読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギター男子〜真田・阿部・小川〜

 

 

凄い久しぶりのブログ(しかも2回目)で、何の話をしようか迷ってギターを弾くJrの話です(^^;;

今回は真田くん、阿部ちゃん、小川くんで!!

他にもたくさんいるんだけど、まだ他の人については知識が足りないんでまた今度!!

 

 

ギター歴5年のわたしが勝手に語らせていただきますが、本当にわたしの個人的な意見であり、ギターに関する知識もまだまだ浅いので、へ〜〜!!ほお〜〜〜!!って感じで読んでください(>_<)

そして語彙力が壊滅的です。ごめんなさい。

 

 

まず、一人一人語る前に少しだけ!!

ジャニーズJrは、生音で披露することができる機会が本当に少ない!!!ほぼ生音ではありません。

したがって、わたしはギターを弾くJrの何を見るかというと、いかにかっこよく弾くか、いかに弾いてます!!って感じを醸し出しているかです…

 

 

 

 

 

それでは、一人一人語りたいと思います!!

 

 

 

 

 

1.Love-tune 真田佑馬

さなぴーのギターを見てまず思ったのは、動きがとにかくかっこいい!!!そして、安定!!貫禄!!(笑)

いつもセーハ(人差し指で弦を全て押さえる奏法)で弾いてるイメージなんだけど、セーハのまま移動するのがまあスムーズ!!

バレーコードで弾いてるのかな?不安になってきた(勉強不足)

そして、さなぴーの最高な点は、ギター弾きながらの目線です。カメラが寄ってくるとカメラ目線に!でも、ちらっとギターを見て、そして今度は客席を、そしてまたカメラを!!!!最高だね……目線の動きがかっこよくていいなと思います。ギター以外でも、ダンスとかで長年培ってきた力かな!?ギターを弾く姿が様になってて、これからも期待です!!

 

 

 

 

 

2.Snow Man 阿部亮平

阿部ちゃんに関しては、「可愛い!!」この感想が大きいです(笑)コード進行の危なっかしい感じ、右手の動きがギター初心者か!!ってくらいで、本当に可愛い(甘い)

少年たちでギターを披露してた阿部ちゃん。わたしは双眼鏡でガン見しました。まさかのタッピングしてて、凄い!って思ったと同時に、やっぱり生音じゃないから、かっこつけられる分かっこつけたもん勝ちなのかなと思いました。そして、少年たちでの事件は、阿部ちゃんが弾いてたギターの6弦が切れたこと……どうして太い6弦が切れた…どういうことや阿部ちゃん……

メンテナンスちゃんとできてないのかな、弦の張り方間違ってるのかなとか色々と頭の中をぐ〜るぐる。

ていうか、Jrってギター同じの使いまわしてるのかな??違う???なんでみんな6連ペグのエレアコなの?って思います。誰のチョイスっすか…(笑)

阿部ちゃんから話がずれてしまいました(ー ー;)

阿部ちゃんは、いろんなこと頑張る人だから、是非ともギターの腕も上達してほしいです!!頑張れ!!!

 

 

 

 

 

3.小川優

わたしの大本命!!小川くん!!!彼はすばらすばら!!!とにかくかっこいいです。はい。

彼の場合、披露する場はコンサートがほとんど。悲しいことに最近は少クラに出ません。何してますか?小川くん( ;  ; )

彼が披露する場は大きな会場。したがって、悲しいことにカメラは寄ってこない、単独で映らない。しかし、彼の動きはとても大きくそしてかっこいい。魂を込めて弾いているのが伝わってきます。

そして、レベルも高い!!わたしはサマパラにて、恋涙を生音で聴きました。前奏にアルペジオ(和音を分解して弾く奏法)を入れて弾いていて生音でやるとは…できる子だ…と思いました。多分他のJrだったら危なっかしい。小川くんは安定してた!!

「きゃーー!!」と歓声が上がりとても気持ちよかったでしょう…。

(MCのときにカポをつけて、ジャンジャンってストロークしてたときリア恋小川くんでした。)

他にもあるよ!彼のかっこいいところ!!それは、アップストローク!!(下から上に弦をジャンジャン弾く奏法)大胆と言えばいいのか、派手な動きと言えばいいのか…。文化祭でめちゃくちゃテンション上がってる軽音部の男子って感じで本当にかっこいい!!!

彼は演奏レベルはもちろん、リア恋に落とすレベルも高い人間だと思います。みなさんお気をつけて…

 

 

 

 

 

さあ!だらだらと長く語ってしまいました!!

彼らのギター技術を語るというよりは、ギターを弾く身だからこそ彼らが気になってて、単にかっこよさを語っただけになりました!

もっと濃い話して!他の人の話もして!!という方はとうぞ申しつけてください!!

わたしの浅い知識で興奮気味に語ります(笑)

 

小川くんについてはまた後日濃く語ります(笑)

 

 

 

 

本当につまらないブログだったとは思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございました!!